カード活用術 HOMEクレジットカードの基礎知識 > クレジットカードの魅力&特典




  クレジットカードの魅力&特典
1. クレジットカードは、お財布代わりの便利なカードです! 
2. 利用すればするほど得します (ポイントを貯めてトクする)
3. クレジットカードの特典を活用しよう!


  1.クレジットカードは、お財布代わりの便利なカード!  

 クレジットカードの大まかな内容については、「クレジットカードとキャッシングとの違いクレジットカードとは?」でも述べました。そこで、本ページでは クレジットカードの様々な魅力や特徴をお伝えしたいと思います。

 クレジットカードの最大の魅力は、クレジットカードを「お財布代わりの立替払い」として ショッピングで利用する場合には、キャッシング利用時のような利息が付かない点です(翌月一括払い/またはボーナス一括払い等が 無利息の条件)。「高額な現金を持ち歩いた結果、落としたり盗まれた!」といったリスクもなく、カード一枚で安心してお買い物を楽しめます(通常、ほとんどのクレジットカードには「盗難保険」が付いています)。

 クレジットカードは、『カード利用者』、『お店』、『カード会社』の三者ともメリットがあります。すなわち、①利用者にとっては「財布を持たずに高額の買い物ができる」こと、②お店側にとっては「現金買いの場合には尻込みしていた高額な商品を気軽に購入してくれる(消費者の購買意欲を高め、売上増加につながる)」こと、③カード会社側にとっては「カード利用によって売上アップを実現するお店側から一定のマージンを得ることが出来る(つまりカード利用者の後払い利息についてはお店側が負担)」ことです。つまり、カード会社は、カード利用者から利息を取らなくても、お店からマージンを取れるという仕組みになっています。利用者側にとっては大変ありがたい話ですね。


  2.利用すればするほど得します (ポイントを貯めてトクする)  

 クレジットカードのもう一つの大きな魅力として、『カードを利用すればするほどポイントが貯まる』点ですね。カードで買い物をするたびにポイントが貯まって、そのポイントを金券(商品券・ギフトカードなど)、商品、サービスなどに交換できる制度です(キャッシュバック/現金還元のあるカードなどのような一部のカードには、ポイント機能が付いていないものもあります)。金券がもらえれば、それを使ってまた買い物もできますし、当面は買い物をしないのなら金券ショップに持っていけば換金もできます。

 日常の中で、お金を払う場面というのは大変多いですね。例えば、日常生活でお金を支払うシーンを考えてみると、以下のようなものが挙げられます。

   ① 食費や日用品の購入費(スーパー、コンビニ等での買い物)
   ② 電気料金・ガス料金
   ③ 固定電話・携帯電話料金、
   ④ プロバイダ料金
   ⑤ ガソリン代 (電車通勤or通学なら、定期券代)
   ⑥ 洋服代や 趣味の出費 等
   ⑦ 外食代
   ⑧ その他 新聞代、病院代など ・・・

 ちょっと思い浮かべただけでも、ありとあらゆる局面でお金を支払っていますね。また、それ以外にも年1回の海外旅行などを含めて考えると、1年間で以下のような金額になります。

   (1) 毎月の生活費・飲食代等 (上記①~⑧) 月15万×12ヶ月= 1,800,000円
   (2) 年1回の海外旅行 約20万 200,000円
         合   計 2,000,000円

 このうち、約 4分の3 程度(約75%) をカード払いにしたとすると、
     2,000,000円×75%= 1,500,000円
 となります。

 そこで、仮にポイント還元率を1%程度(ギフトカード/商品券の場合)とすると・・・
     1,500,000円×1%= 15,000円

 カード経由で支払をするだけで、何とたった1年で 15,000円 ものギフトカード(商品券)がもらえる計算になります。全てカード払いにすれば、20,000円 程度のギフトカードがもらえる計算になります(あくまでも一例です)。

 クレジットカードによっては、飛行機のマイレージポイントへの振り替えも可能ですので、無料航空券入手の手助けにもなります。

 『お財布代わり』に使うだけで金券がもらえるなんて、大変ありがたい話ですね!実際、私自身もクレジットカードをそのように活用しています。カード会社から送られてきたギフトカードは、次回の買い物で使ったり、当面使う予定がないときは、近所の金券ショップで現金に換金する等、最大限に有効利用させてもらっています。

 『お金を支払う』 という、毎日の何気ない行為・・・。そんな行為も「支払いはクレジットカードで!」という意識を持ち 且つ 実行することにより、結構トクするものです。また、クレジットカードには旅行傷害保険、各種キャッシュバック、入会時の特典 等々、総合的なメリットも一杯あります。あなたにぴったりのクレジットカードを見つけてみるのも良いと思います。


  3.クレジットカードの特典を活用しよう!  
 クレジットカードは、既述したような「立替払い」や「キャッシング」の機能に加えて、以下のような特典(付帯サービス)がついています。大いに活用しましょう。

① 新規申込時に金券/ギフトカードがもらえる
 カード会社によっては、新規申込時に JCBなどのギフトカード や クオカード のような金券がプレゼントされるところもあります。また一定の条件を満たすと更に金券がもらえる会社もあります。どうせ申し込むなら、オトクなプレゼントをもらいたいですね。

② 旅行傷害保険が付いている
 大半のクレジットカードには、旅行傷害保険(国内旅行傷害保険 / 海外旅行傷害保険)が付いています。旅行先で起きた事故(死亡・後遺障害)やケガ(傷害)を補償してくれます。カード(カード会社)によっては、「海外旅行傷害保険」や「国内旅行傷害保険」のみが付帯されているタイプであったり、あるいは「海外+国内旅行傷害保険」と両方付帯されているタイプがあります。詳しくは各カード会社に確認してみましょう。

④ 買い物保険(ショッピング保険、購入品損害保険)が付いている
 カード払いで購入した商品が破損したり盗まれたりした場合、その代金を補償するというものです。カードの種類により補償期間が異なりますので、補償期間内かどうかに注意してください。この保険はカード会社により呼び方が異なり、「ショッピングセーフティ保険」「ショッピングガード」「購入損害保険」「ショッピングセイバー」「お買物安心保険」など様々です。

⑤ その他
 カードによっては「レストラン・バー・ホテル割引」、「ガソリン割引」、「ドライビングサポート」、「空港ラウンジ無料使用OK」などのような特典が付いていたり、「スポーツ/ゴルファー賠償責任保険」など、もしものとき助かる安心保険が付帯されているものもあります。カードに付いているサービスは、大いに使いたいですね。