カード活用術 HOMEクレジットカードの基礎知識 > クレジットカードの申込・利用方法について




  クレジットカードの申込・利用方法について
1. クレジット・キャッシングの利息計算方法(日割計算)
2. 申込からカード利用までの流れ  
3. 返済日・返済方法について(いつ、どこで返すか)
4. 返済方式について(いくら返すか)


  1.申込からカード利用までの流れ  

 クレジットカード/キャッシング利用までの流れはサービス提供会社によって異なりますが、基本的には ①申し込み ②審査 ③カード利用(ショッピング、キャッシング<融資>) というのが一般的です。カードについては、郵送による送付のほか、提携窓口等による受け渡しを実施している会社もありますので、短期間で利用開始できる場合もあります。


  2.クレジット・キャッシングの利息計算方法(日割計算)  

 クレジットカードやキャッシングの利息計算は、基本的には以下のような計算が根拠となっています(実際の計算式は借入条件や返済方法により異なってきます)

   基本的算式: 元金(残金)×年率÷365日×日数=利息
   計算具体例: 50,000円×年率15.0%÷365日×30日(借りた日数)=約616円

 クレジットやキャッシングの金利は、日割計算が基本なので、借入期間が短ければ金利の額も少なくなります。なお、具体的な返済金額や利率等をシミュレーションしてみたい方は、「カードの返済方法を試算」をご利用ください。


  3.返済日・返済方法について(いつ、どこで返すか)  

 返済日は、カードの契約時に決定しますが、カード会社によっては「返済日前に返済」することも可能です。日割計算の場合、早く返済すれば支払う金利は少なくなりますので、余力があるときはサッサと返済してトクしちゃいましょう。

 返済方法は、会社により異なりますが、銀行での自動引き落とし、コンビニ払い、キャッシュディスペンサー、ATMなどの方法で返済できます。返済方法については、申し込み前によくご確認ください。コンビニやATMなどからの返済が便利ですが、自宅近くに利用可能な返済窓口がないと結構不便です。申し込みの際に、ご自宅や勤務先周辺に利用可能な返済窓口があるかどうかを確認してから申し込みましょう。


  4.返済方式について(いくら返すか)  
  ⇒ 「返済方式の種類」をご覧ください。