カード活用術 HOMEクレジットカード情報JALカード > JALカード (普通カード)
  JALカード (普通カード)
「JALマイレージバンク」のマイルが自動で貯まる!電子マネーも充実した便利なカードです。

 注目1  初年度年会費が無料です。家族会員も初年度無料!
 注目2  提携カードはVISA、マスター、JCB、Suica等。
 注目3  入会&入会搭乗で最大4,000マイル!貯まります。
 注目4  お得な割引マイル加算が盛り沢山!
 注目5  電子マネーは WAON、Suica、PASMO、QUICPay!
 注目6  「家族プログラム」(登録無料)でマイルの合算ができます
 注目7  もちろん、ETCカードも追加できます。無料で追加可能なカードあり!
 注目8  自動付帯の保険が充実。海外旅行、国内旅行もコレで安心。

JALカード のお申し込み・公式サイトはこちら

 1  初年度年会費は無料です。家族会員も初年度無料!
 普通カードの年会費 2,160円 が初年度(入会後1年間)は無料です。家族会員の年会費1,080円も初年度(入会後1年間)は無料です(アメリカン・エキスプレスのみ年会費6,480円、ただし、初年度無料)。マイルを貯めたい方にオススメです。
 提携カード別の年会費(本会員・家族会員)は、次の  2  をご覧ください。
お申し込みページへ >>

 2  提携カードはVISA、マスター、JCB、Suicaなど。色々選べます。
 7種類の提携カードから選べます。 JAL・JCBカード、JAL・VISAカード、JAL・MasterCard、JALカード Suica、JALカード TOP&ClubQ、JALカード OPクレジット、JAL アメリカン・エキスプレス・カード の提携ブランドから選択できます。世界中の加盟店で利用できます。

「本会員」 の年会費
カード名 初年度 2年目以降 系列など
JAL・JCBカード 無料 2,160円 ジェーシービー (JCB)
JAL・VISAカード 無料 三菱UFJニコス (VISA)
JAL・MasterCard 無料 三菱UFJニコス (Mater)
JALカード Suica 無料 JR東日本 (JCB)
JALカード TOP&ClubQ 無料 東急 (VISA / Master)
JALカード OPクレジット 無料 小田急 (JCB)
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 無料 6,480円 三菱UFJニコス (AMEX)

「家族会員」 の年会費
カード名 初年度 2年目以降
JAL・JCBカード 無料 1,080円
JAL・VISAカード 無料
JAL・MasterCard 無料
JALカード Suica 無料
JALカード TOP&ClubQ 無料
JALカード OPクレジット 無料
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 無料 2,700円

お申し込みページへ >>

 3  入会&入会搭乗で最大4,000マイル!ボーナスマイルでどんどん貯まります。
【 フライトマイル 】… JALカードだけの ビッグなボーナスマイル が貯まります。
(1) 入会ボーナス(カード入会のみ) : 500~2,500マイルもらえます。
入会搭乗ボーナス(入会後初めてのご搭乗) : 1,000マイルもらえます。
(2) 入会の翌年以降も、毎年初回搭乗ボーナス : 1,000マイルもらえます。
(3) ショッピングマイル・プレミアム(年会費 3,240円)に同時入会 : 500マイル
(4) 搭乗ごとのボーナス : 区間マイルの10%もプラスされます。
「入会&入会後初回搭乗」 のボーナスマイル特典はこちら!
カード名 入会時 入会搭乗 S.P. * 合計(最大)
JAL・JCBカード 1,500 マイル  1,000 マイル  500 マイル  3,000 マイル 
JAL・VISAカード 3,000 マイル 
JAL・MasterCard 3,000 マイル 
JALカード Suica 3,000 マイル 
JALカード TOP&ClubQ 3,000 マイル 
JALカード OPクレジット 500 マイル  2,000 マイル 
JAL アメリカン・エキスプレス 2,500 マイル  4,000 マイル 
* JALカード ショッピングマイル・プレミアム(年会費 3,240円)に同時入会された方に500マイルをプレゼント。

【 ショッピングマイル】… JALカードのご利用金額がマイルとして加算されます。
(1) JALカードの利用で200円=1マイル、特約店なら200円=2マイル貯まります。
(2) カード年会費にショッピングマイル・プレミアム(年会費 税込3,240円)をプラスすれば、100円=1マイル、特約店なら100円=2マイル貯まります。
(3) カード申し込みの際に ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)に同時入会すると、ボーナスマイルとして500マイルをプレゼント。
貯まったマイルは、航空券やクーポンに交換できます!
お申し込みページへ >>

 4  お得な割引マイル加算が盛り沢山!
(1) 国内空港店舗、成田国際空港内免税店でのお買い物、を最大10%割引
(2) JAL・JTA機内販売商品、JAL SHOP機内販売オンラインストアの商品を10%割引
(3) JALカードの提携特約店での利用で、通常の2倍のマイルが付きます
(4) JALホテルズ(ニッコー・ホテルズ、ホテルJALシティ)にて、「J-SMART」料金なら宿泊プランに応じて1泊あたり200~2,000マイルが貯まる!
(5) JALカード(普通カード)なら、ホテルJALシティ のレイトチェックアウトを利用できます。
などの特典があります。
お申し込みページへ >>

 5  WAON、PASMO、Suica、QUICPay といった電子マネーも利用可能!
 JALカードに追加できる(参考ページ:電子マネーの比較)は、WAON、Suica、PASMO、QUICKPay(クイックペイ)の4つになります。下表のとおり、一部の提携ブランドカードには、複数の電子マネーを追加できます。

提携ブランド 選択できる電子マネー
JAL・JCBカード JMB WAON / QUICPay
JAL・VISAカード JMB WAON
JAL・MasterCard JMB WAON
JALカード Suica Suica
JALカード TOP&ClubQ JMB WAON / PASMO
JALカード OPクレジット PASMO
JAL アメリカン・エキスプレス・カード なし

【 JMB WAON 】 (VISAカード、MasterCard、JCBカード、TOP&ClubQ)
 WAONは、全国のファミリーマート、マクドナルド、吉野家、ビックカメラやイオングループを中心とした「WAON加盟店」で利用できる電子マネーです。「JMB WAON」カードなら、お買い物の際にあらかじめチャージしておいたWAONで支払うと、マイルがたまります(ちなみに、JMBとは「JALマイレージバンク」の意味です)
 JALカードと「JMB WAON」カードを2枚セットで登録すれば、JALカードからチャージ(入金)できる「JMB WAONクレジットチャージ」が利用できます。JALカードでチャージ(入金)した時と、WAONで支払った時の2回マイルがたまるので、現金チャージよりもずっとおトクです。チャージ100円で1マイル+利用100円で1マイル。ダブルで獲得!
 また、おサイフケータイでWAONがつかえる「モバイルJMB WAON」も利用できます。「モバイルJMB WAON」なら、「JMB WAON」カードを持ち歩く必要はありません。いつでもどこでもチャージができ、WAONへの特典交換や受け取りも可能なので、とても便利です。
 WAONの機能を追加できる提携クレジットカードは、VISAカード、MasterCard、TOP&ClubQ、JCBカードの4つです。
お申し込みページへ >>

【 Suica 】 (JALカードSuica のみ。クレジットと一体型のカード)
 Suica は、首都圏を幅広くカバーしているの電車系電子マネーです。JALカードSuica なら、ワンタッチで改札を通過でき、Suicaマークのあるお店でお買い物もできます。また、Suicaへのクレジットカードでのチャージ(入金)で、JALカードショッピングマイルの代わりにビューサンクスポイントがたまり、ためたポイントは後日マイルに移行できます。オートチャージサービス(電子マネーの残高が一定額を下回った場合に、自動で入金するサービス)も無料です。
 さらに、JALカードSuicaと、Suica定期券など記名式のSuicaを「リンク」させる(カードの個人情報を結びつける)ことにより、Suica定期券などでもオートチャージ(自動入金)が利用できます。
 使える範囲は大変幅広く、Suicaエリア (PASMO利用可能エリアを含む首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリア)で利用できるほか、JR西日本のICOCAエリア、JR東海のTOICAエリア、JR北海道のKitacaエリアでも使えます。なお、首都圏の交通系電子マネーであるSuicaとPASMOは、どちらのカードであっても、ほぼ完全に相互利用できます(入金・支払いともに相互利用が可能)。
 おサイフケータイ対応携帯電話(モバイルSuica対応機種のみ)と JALカードSuica の両方で Suica が利用できます(年会費当面無料)。
 なお、JALカードSuicaには Suica 定期券の機能を付けることはできません。また、既にほかの提携JALカードを持っている方は、そのJALカードにSuica機能を後で付けることはできません(JALカードSuicaのみ)。
お申し込みページへ >>

【 PASMO 】 (TOP&ClubQ、OPクレジットのみ)
 PASMOは、首都圏の電車&バス(PASMO&Suica利用可能エリア)で利用できるICカード乗車券です。乗車券として利用できるほか、駅ナカなどの店舗では電子マネーとしても利用できます。
 元々のPASMO利用エリアは「首都圏の私鉄・私バス&地下鉄」ですが、現在、首都圏の交通系電子マネーである Suica と PASMO は、どちらのカードであってもほぼ完全に相互利用ができます(入金・支払いともに相互利用が可能)。
 JALカード TOP&ClubQ、JALカード OPクレジットなら、PASMOオートチャージサービス(電子マネーの残高が一定額を下回った場合に、自動で入金するサービス)が利用でき、オートチャージされた金額に応じてショッピングマイルがたまります。
 なお、PASMOは、仙台・新潟のSuicaエリアでも利用できます。PASMOオートチャージサービスのご利用には、JALカードとは別にもう1枚「記名PASMO(PASMO定期券含む)」が必要です。
 PASMOは、おサイフケータイに対応していません。
お申し込みページへ >>

【 QUICPay 】 (クイックペイ。JAL JCBカード のみ)
 QUICPay(クイックペイ)は、「ポストペイ(後払い式)の電子マネー」になりますが、そもそも後払い式の電子マネーがどういうものなのかを、まずご説明します。
 SuicaやPASMOなどのプリペイド式電子マネーは、事前にチャージ(入金)するのが特徴です(ただし 上記Suica、PASMOならオートチャージ機能を利用できます)。しかし、「まだお金を使ってもいないのに事前にオートチャージされてしまうのは嫌だ、そもそも事前チャージ自体が面倒だ」 と感じられる方もいらっしゃるかと思います。そのような方は、ポストペイ(後払い式)電子マネーをご利用されることをオススメします。ポストペイ電子マネーなら、後日、利用した金額につきクレジットカードの利用分とともに精算できるので、大変便利です。 もちろん、利用金額に応じてJALカードのショッピングマイルがたまります。
 「ポストペイ電子マネーが『後払い』なら、結局クレジットカード払いと同じなんじゃない?」という気もしますが、ではクレジットカードと何が違うのでしょうか?確かに、支払い方法は『後払い』ということで同じですが、①クレジットカードのように、店員にカードを渡さないので、スキミング等の不正防止になりますし、②コンビニや自販機などの少額払いの際に、自分でカード(又は携帯)をかざせばOK(小銭を出さないのでラク)など、クレジットカードには無いメリットがあります。
 QUICPay(クイックペイ)は、お店のQUICPay端末にカードや携帯電話をかざすだけでお支払いができる、サインや事前のチャージ(入金)がいらない、便利なサービスです。JAL・JCBカードのみ追加できます。
 QUICPay(クイックペイ)は、おサイフケータイに対応しています。
お申し込みページへ >>

【 カードの枚数、携帯利用、提携ブランドについてのおさらい 】
 標記の電子マネーは、PASMOを除き、「おサイフケータイ」に対応しているので、スマートフォン(携帯電話)をお持ちであれば、電子マネーのカードを持ち歩く必要はありません。

電子マネー カード枚数 ケータイ 利用できる提携ブランド
JMB WAON 2枚セット OK VISA、Master、TOP&ClubQ、JCB
Suica 一体型 OK JALカード Suica
PASMO 2枚セット × TOP&ClubQ、OPクレジット
QUICPay 2枚セット OK JAL JCBカード

お申し込みページへ >>

 6  家族プログラム」(登録無料)でマイルの合算ができます
 JALカードの「家族プログラム」に登録すれば(無料)、家族それぞれが貯めたマイルを合算して特典を利用することができます。1人では貯まりづらいマイルも「合算」することにより、特典交換しやすくなります。
 なお、18歳以上のご家族はクレジットカード機能付きのJALカードが合算対象となります。18歳未満のお子様は、(クレジット機能なしの)JMBカードのマイルでも合算できます。
お申し込みページへ >>

 7  もちろん、ETCカードも追加できます。無料で追加可能なカードあり!
 今や常識となったETCカード。有料道路の料金所をスムーズにキャッシュレスで通過できね。ショッピングマイルもたまります。ETC専用カードの年会費は、JALカードSuicaを除き無料となっています。ただし、VISA、Master、TOP&ClubQ は新規発行手数料がかかります。

提携カード名 ETC年会費 新規発行手数料
VISA、MasterCard、TOP&ClubQ 無料 1,080円
JCB、OPクレジット、アメリカン・エキスプレス 無料 無料
JALカードSuica 515円 無料

お申し込みページへ >>

 8  自動付帯の保険が充実。海外旅行、国内旅行もコレで安心。
 さすが「旅行のJALカード」なだけあって、普通カードであっても、旅行保険を自動付帯(カードで旅行代金を支払わなくても保険が適用される)しています。海外旅行保険は最高 1,000万円国内旅行傷害保険も最高 1,000万円まで補償されます(自動付帯)。もちろん、JALでない航空会社を利用しても、保険が適用されます。また、海外旅行の救援者費用 100万円 も自動付帯しています。
 なお、JAL アメリカン・エキスプレス・カードのみ、自動付帯1,000万円に加え、利用付帯(カードで支払いをした場合に保険適用される分)が2,000万円あり、最高 3,000万円まで補償されます。

提携ブランド 傷害死亡(国内・海外) 傷害後遺障害(国内・海外)
JAL・JCBカード 自動付帯1,000万円 30万~1,000万円
 (保険金額の3~100%)
JAL・VISAカード
JAL・MasterCard
JALカード Suica
JALカード TOP&ClubQ
JALカード OPクレジット
JAL
アメリカン・エキスプレス
最高3,000万円
 (自動付帯1,000万円、
  利用付帯2,000万円)
最高3,000万円
 (保険金額の3~100%)
 (自動付帯1,000万円、
  利用付帯2,000万円)

お申し込みページへ >>

JALカード(普通カード) のお申し込み・公式サイトはこちら

カード情報
サービス名 JALカード(普通カード)
対象者 18歳以上の方 (高校生を除く)
年会費 本会員 初年度無料、2年目から2,000円+税 (税込2,160円)
家族会員 初年度無料、2年目から1,000円+税 (税込1,080円) 2人目も同額
国際ブランド VISAマスターカードJCB
利用限度額 個別設定
審査/発行 約4週間
付帯サービス
初年度年会費無料 マイルに強いカード
ポイントが貯まるカード 電子マネーが使えるカード
ETCカード 旅行傷害保険付き
付帯
保険
海外旅行 最高 1,000万円 自動付帯(カードで決済の有無にかかわらず補償)
ただし、AMEXは最高 3,000万円(うち、2,000万円は利用付帯)
国内旅行 最高 1,000万円 自動付帯(カードで決済の有無にかかわらず補償)
ただし、AMEXは最高 3,000万円(うち、2,000万円は利用付帯)
買い物 ショッピング保険 最高100万円(購入日翌日より90日間補償)
追加カード/サービス
電子マネー
ETC専用カード(一部のカードは無料。上記参照
家族カード(上記参照)
【電子マネー】(搭載できる提携カードについては、上記参照)
 ・WAON (無料。携帯型も利用可)
 ・Suica (無料。携帯型も利用可)
 ・PASMO (無料。携帯型は利用不可)
 ・QUICPay (無料。携帯型も利用可)
マイレージ 『JALマイレージバンク(JMB)』
・JALショッピングマイル
通常は 200円=1マイル、特約店なら 200円=2マイル
・JALカードショッピングマイル・プレミアム
ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)に入会すると、ショッピングマイルを2倍獲得可能
通常は 100円=1マイル、特約店なら 100円=2マイル
・ボーナスマイル
入会搭乗で 1,000マイルを獲得、各搭乗ごとに区間基本マイルの10%加算、2年目以降は 毎年最初の搭乗時に1,000マイル獲得
・相互交換
2,000ポイント=1,000マイル
10,000マイル=10,000ポイント
・JMBモール
JMBモール経由のネットショッピング、会員登録等でマイル加算

発行情報
発行会社 会社名 株式会社ジャルカード
住所 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル

JALカード(普通カード) のお申し込み・公式サイトはこちら